meats and sweets

栗6の付属ブログになります。栗6はこちらから→http://shuupuccho.web.fc2.com/

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭科の試験問題が俺をキュン死寸前においやった件

2014.02.24 (Mon)
めっちゃくちゃお久しぶりです、シューマイです。
(レイアウト変更してたの忘れてたなんて言えない...)

本当は言わなきゃいけないことあるんですけど、もう今日の試験問題がやばかったのでそっち書きますね←


今日の家庭科の卒業試験、まぁいつも通り問題を読んで解いていたわけですが、最後の大問の問題文が、
「次の文章のうち、正しいものを5つ選びなさい。」
っていう内容でした。

...まぁ、普通の問題ですよね。選択肢が10個あったので妥当といえます。

が、その選択肢の内容ですよ...

(1)~(10)まで選択肢があって、俺が止まったのが(6)、
「家族の成長に応じて住まい方を変える必要がある。たとえば18歳の男の子、15歳の男の子、13歳の女の子の3人兄弟がいる家庭で、子どもに与えられる部屋が2部屋の場合は、長男が大学受験に集中するため一人部屋を与えられるようにする。」
という選択肢。

...答えは当然不一致で、男子と女子に分けるのが適切なはず。そんくらい分かってるんですよ。


ただ、これを凪のあすからのキャラに置き換えるとあら不思議。

長男→成長紡君、次男→ひーくん、長女→成長美海ちゃんとすると、

部屋1→紡君
部屋2→ひーくん、美海ちゃん

になるわけですよ。

それで自分、思いました、

...あれ、美海ちゃん大喜びじゃね?

と。

光美ですよ。ひーくんと美海ちゃんが同じ部屋になって、ちょっと色々あってひーくんと美海ちゃんが急接近するわけですよ。

ひーくんすぐ照れるから、「なっ...!お、おいっ!!」とかって顔赤らめるわけですよ。

美海ちゃんが「ご、ごめん、でも、そんなつもりじゃ...っ!」みたいな感じになって、まぁ結局視聴者ニヤニヤタイムですよ。


...ってことを想像してたら試験時間残り5分切ってた/(^o^)\


そして次の時間の美術の試験中、そのことを思い出してですね、

あれ、もしこれ正解である「男子と女子で分ける」にしたら...って考えちゃってですね、まぁ割り振ったんですけど←、

部屋1→紡君、ひーくん
部屋2→美海ちゃん

まさかの紡光なんですよね。


※何か知らないけど、ここから先は腐向け注意らしいです※




紡君がお風呂から上がってきてパジャマの状態で「光、風呂空いたから。」みたいなこといってひーくんが「へーい」とかって返事するんですよ。

で、ちょうどその時紡君の機嫌がよくなかったからひーくんのその返事が気に食わなくてイケメンらしからぬ行動に出ちゃうんですよ。

紡「光、態度」
光「え、態度がどうしたんだよ?」
紡「その返事、あまりよくないと思う」
光「返事?別にいつも通りだっただろ。」
紡「そうだったとしても気に食わない」
光「はぁっ?何でだよ」
紡「なんでも。だから、光の言葉遣いを直す。」
光「何で紡に直されなきゃなんねーんだよ。つーか、直す必要あるのかよ...」
紡「いいから、ほら、横になって」
光「??何で横になるんだ?」
紡「言葉で言っても直らないだろうから、」
光「だろうから?」
紡「体に直接叩き込む」

...そこからの想像は個々にお任せします(^p^)

って考えてたらチャイムなってた/(^o^)\


つまり、
結論:家庭科の先生、マジスゲェっす




...久々のブログなのに暴走してサーセンorz

次の更新はすげぇまともなの出す、はず...
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。